9月 23
2015

注文住宅なの?

名古屋でもデザイナーズマンションの人気が高まっていますが、デザイナーズマンションにも種類があります。

保証金や敷金がかかるのは賃貸住宅ですが、分譲マンションなら購入という形になります。

名古屋でも人気のデザイナーズマンションは、希望者も多いためなかなか部屋があかないという問題もありますが、分譲マンションならある程度自分の希望も取り入れてもらえるので、余裕があるなら分譲マンションという選択肢もあります。

名古屋は比較的交通アクセスもいいので、車がなくても行動できますが、車がある場合はガレージ付きも条件に入れておきましょう。

特にタワーマンションは人気も高くなっていますが、マンションの場合は戸建てと違い、立地条件が良いのも特徴です。

戸建ては環境を重視する人が選ぶ傾向があるのに対し、マンションは集合住宅となるため駅から近い方が人が集まるというのも理由です。

実際に名古屋にあるデザイナーズマンションの多くも、最寄駅から徒歩5分から10分というところが多くなっています。

マンションは土地を確保すれば、部屋数を稼げるのもメリットです。

注文住宅の場合は何から何まで自由とは限りませんが、ハウスメーカーと相談しながらある程度までは自分語好みのカスタマイズも可能です。

長く住むことを考えたら、分譲もいいかもしれませんが、最近は偽装問題なども増えているので、見極めは慎重に行いましょう。

デザイナーズマンションの特徴を活かせば、機能性を兼ね備えた部屋にする事もできます。

This entry was posted in デザイナーズマンションに住むには. Bookmark the permalink.

Comments are closed.