11月 04
2015

カスタマイズ可能も魅力

名古屋にあるデザイマンションにも、コンクリートの打ちっぱなしになっている壁をアピールポイントにしているところがいくつかあります。

コンクリートの打ちっぱなし壁は当初、斬新なアイデアだと大注目されましたが、壁にネジや釘を打てないというデメリットもありました。

部屋に絵や写真を飾ったり、ちょっとした棚を取り付けたりしたい時にも、コンクリートであるために、それができません。

おしゃれだけど不便に感じる事が多いのも事実でした。

今は名古屋のデザイナーズマンションも増えていますが、コンクリートの打ちっぱなしならではのカスタマイズ可能なアイデアも登場しています。

コンクリートの打ちっぱなし壁にいくつかの穴を開けておきます。

穴の間隔や位置は部屋による違いもありますが、穴に専用のネジやフックを取り付ける事ができるようにしておきます。

この穴とネジやフックをうまく利用すれば、壁に絵や写真を飾る事もできますし、棚を取り付ける事もできます。

DIY可なら、自分で寸法を図った木を買ってきて、棚を作るというカスタマイズが可能となります。

最近は名古屋でもカスタマイズ可なデザイナーズマンションが増えていますので、実際に見て回り、どんな風にカスタマイズできるか想像しながら決めるのも楽しいと思います。

ハウスメーカーが専用のネジやフックを販売している事もあるので、後からカスタマイズもできます。

殺風景に見える部屋も、カスタマイズできれば自分好みに仕上げられます。

This entry was posted in デザイナーズマンションの魅力. Bookmark the permalink.

Comments are closed.